絵&木 › クラフト › バイオリン

2012年04月22日

バイオリン

知人が出るオカリナコンサートに行った。
隣に年配の男の方が座った。
1部と2部の間の休憩時間が15分。
「お知り合いの方、出られていらっしゃるんですか?」
と声をかけてみた。
パンフレットに載っているメインの方を指差した。
「えっ?おだわらさんとお知り合いなんですか?」
そこから話が始まり、その方は独学でバイオリン作りをして、完成まで22年かかったという話をしてくれた。
バイオリン作りといえばジブリ作品「耳をすませば」の天沢少年を思い出すが、その事は話さなかった。
共通点もあり、話ははずんだが、第二部が始まり中断。
ラストでみんなで「ふるさと」を歌ったが、隣の方の声がよどみなく、明瞭で、よく通る事。
3番まできっちり歌詞も迷いなく歌い終えてました。
なんなんだー、この人は・・・
コンサートも終わり、その事についてもふれてみたら
「歌の指導してるんですよ・・・」
時折、発表会もするという。
「バイオリン、機会がありましたら聞かせてください」
そんなで、帰ってきて作っってみました。
バイオリンは形が魅力的。




 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
バイオリン
    コメント(0)